本文へスキップ

認定ペットシッター/動物の仕事と資格

動物 仕事

動物のお仕事

ペットと動物の仕事HEADLINE


このサイトは、ペット・動物に興味があったり、大好きだったりして、『ペット・動物に関わる仕事がしたい』

『ペット・動物に関わる資格を取りたい』と思っている人達に役立つ内容にしました。

ペットとして飼われる動物だけではなく、様々な形でペットや動物に関わる『資格と仕事』を紹介しています。

認定ペットシッター



飼い主に代わってペットを世話する

■仕事内容
ペットにストレスをかけずにケア 
ペットのいる家族が旅行などで留守をするときに、飼い主に代わってペットの世話をするのがペットシッターの仕事である。家庭を訪問して日常と同じ環境で世話をするため、ペットにストレスがかからないことで人気が高い。
 なお、「ペットシッター」という言葉は商標登録されており、日本でその技術教育を許されているのは、資格認定団体である「全国ペットシッター協会」および養成講座を主催する「ビジネス教育連盟・ペットシッタースクール」のみとなっている。


■取得方法
受講修了後に認定試験 
ペットシッター養成講座を受講後、認定試験を受ける。養成講座は、(1)幅広いペットビジネスが展開できる「6か月標準コース」(294,000円)、(2)忙しい人や他のペット関連資格所持者向きの「短期集中コース」(189,000円)、(3)地方在住者や自分のペースで勉強したい人に向く「通信コース」(126,000円)の3コースがある。
 いずれも認定試験に合格すると、同団体が認定するパピーティーチャー(子犬の保母さん)の資格も同時に取得できる。


■詳細情報
受験資格: 満16歳以上で、ペットシッタースクール修了生
試験科目: 筆記=動物愛護、動物基礎知識、動物医療、ペット行動学、適正飼育、グルーミング、小動物、ペットシッター実務などから、ペットシッターとして必要な知識と応用問題
試験日: 年数回
試験地: 東京
受験料: 10,500円
受験者: 34人(平成21年6月・12月)
合格率: 95.8%(平成21年6月・12月)



■問い合わせ先
全国ペットシッター協会 認定試験係
住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿5-11-1 ホーメスト新宿ビル2階
TEL:03-3341-1117


コンテンツ一覧


愛玩動物飼養管理士 アニマル・ヘルス・テクニシャン キャット・グルーミング・スペシャリスト コンパニオン・ドッグ・トレーナー 
JKC公認トリマー ドッグ・グルーミング・スペシャリスト 
認定ペットシッター 盲導犬訓練士 家畜人工授精師 初生雛鑑別師 
獣医師 ハンドラー ブリーダー ペットロス・パラカウンセラー 
聴導犬訓練士 災害救助犬訓練士 実験動物技術師 厩務員
乗馬養育インストラクター 動物園・水族館飼育係 鵜匠 
鷹匠 ハンター
鷹匠の仕事