本文へスキップ

初生雛鑑別師/動物の仕事と資格

動物 仕事

動物のお仕事

ペットと動物の仕事HEADLINE


このサイトは、ペット・動物に興味があったり、大好きだったりして、『ペット・動物に関わる仕事がしたい』

『ペット・動物に関わる資格を取りたい』と思っている人達に役立つ内容にしました。

ペットとして飼われる動物だけではなく、様々な形でペットや動物に関わる『資格と仕事』を紹介しています。

初生雛鑑別師



ヒヨコのオス、メスを区別

■仕事内容
養成所で講習 
卵からかえったばかりのヒヨコのオス、メスを見分ける技術を有する特殊技術者。
 初生雛鑑別技術は、大正時代に農林省畜産試験場で、日本の研究者が発見した画期的な方法。しかし、そうした技術があっても、生まれたばかりの雌雄の区別は至難の業で、プロの初生雛鑑別師の資格が生まれたのである。
 名古屋にある鑑別師養成所を受験し、初等科5か月間の講習を受ける。修了後、孵化場に入り、2〜3年間プロの指導を受けながら、高等鑑別師の資格取得をめざす。


■取得方法
満25歳以下、視力1.0以上


■詳細情報
受講資格: 満25歳以下で高校卒業(または同等以上の資格のある)者、視力1.0以上(矯正可)の者
試験日: 2月初旬
試験科目: 学科=一般教養、適性、作文、面接
講習科目: 初等科(5か月間)=ひなの雌雄鑑別について理論と技術及び養鶏全般について知識を習得
特別研修科(2か月間)=初等科修了者以外の人を対象とした特別講習
(注)初等科、特別研修科を修了しても、職業鑑別師としての資格は得られない。鑑別研修生として1〜2年、ふ化場で鑑別の研修を重ね、高等考査に合格すると、「高等鑑別師」の資格を得ることができる。



■問い合わせ先
(社)畜産技術協会初生雛鑑別部
住所:〒113-0034 東京都文京区湯島3-20-9
TEL:03-5807-8275


コンテンツ一覧


愛玩動物飼養管理士 アニマル・ヘルス・テクニシャン キャット・グルーミング・スペシャリスト コンパニオン・ドッグ・トレーナー 
JKC公認トリマー ドッグ・グルーミング・スペシャリスト 
認定ペットシッター 盲導犬訓練士 家畜人工授精師 初生雛鑑別師 
獣医師 ハンドラー ブリーダー ペットロス・パラカウンセラー 
聴導犬訓練士 災害救助犬訓練士 実験動物技術師 厩務員
乗馬養育インストラクター 動物園・水族館飼育係 鵜匠 
鷹匠 ハンター
鷹匠の仕事