本文へスキップ

聴導犬訓練士/動物の仕事と資格

動物 仕事

動物のお仕事

ペットと動物の仕事HEADLINE


このサイトは、ペット・動物に興味があったり、大好きだったりして、『ペット・動物に関わる仕事がしたい』

『ペット・動物に関わる資格を取りたい』と思っている人達に役立つ内容にしました。

ペットとして飼われる動物だけではなく、様々な形でペットや動物に関わる『資格と仕事』を紹介しています。

聴導犬訓練士


聴導犬は、目ざまし時計、電話のベル、ドアのチャイム、

火災報知機などがなっていると、耳が不自由な主人に

知らせてくれます。

聴導犬は、別名『ヒアリングドッグ』といい、1975年にアメリカ

で生み出されました。

アメリカではすでに二千頭以上の聴導犬が活動していますが、

日本ではまだまだで今後、聴覚障害者のために聴導犬を

育てていくことが望まれます。
聴導犬訓練士になるには

聴導犬訓練士になるにあたって特別な資格があるわけではありません。

ただ、日本小動物獣医師会が聴導犬関係推進委員会を発足させ

聴導犬の認定試験は行われています。


◆問合せ先
日本小動物獣医師会
〒107−0062
東京都港区南青山1−10−2



コンテンツ一覧


愛玩動物飼養管理士 アニマル・ヘルス・テクニシャン キャット・グルーミング・スペシャリスト コンパニオン・ドッグ・トレーナー 
JKC公認トリマー ドッグ・グルーミング・スペシャリスト 
認定ペットシッター 盲導犬訓練士 家畜人工授精師 初生雛鑑別師 
獣医師 ハンドラー ブリーダー ペットロス・パラカウンセラー 
聴導犬訓練士 災害救助犬訓練士 実験動物技術師 厩務員
乗馬養育インストラクター 動物園・水族館飼育係 鵜匠 
鷹匠 ハンター
鷹匠の仕事