本文へスキップ

実験動物技術師/動物の仕事と資格

動物 仕事

動物のお仕事

ペットと動物の仕事HEADLINE


このサイトは、ペット・動物に興味があったり、大好きだったりして、『ペット・動物に関わる仕事がしたい』

『ペット・動物に関わる資格を取りたい』と思っている人達に役立つ内容にしました。

ペットとして飼われる動物だけではなく、様々な形でペットや動物に関わる『資格と仕事』を紹介しています。

実験動物技術師


実験動物技術師の仕事は、給餌、給水、飼育場の掃除、保温、

採光、運動などの動物の世話が中心になります。

また、出産や病気、ケガなどの処置を行います。

このように動物に関する幅広い知識が必要になってきますので

試験の出題範囲も広範囲で、遺伝、生理、育種、栄養、衛生、

疫病、施設、環境、飼育管理や法規などが出題されます。
実験動物技術師になるには

実験動物技術師には、1級と2級の2種類があります。

◆受験資格◆

●2級技術師

(1)4年以上実験動物に関する実務経験を有する者

(2)高等学校を卒業した者で1年以上の実務経験を有する者

(3)高等学校で所定の科目を修了し、申請したものには受験資格を与える


●1級技術師

(1)2級技術師の認定を受けた後4年以上の実務経験を有する者

(2)2年以上、大学で生物系課程を修めて卒業した者。

     または、これに相当する学校を卒業した者で、いずれの場合にも

    その後1年以上の実務経験を有する者



コンテンツ一覧


愛玩動物飼養管理士 アニマル・ヘルス・テクニシャン キャット・グルーミング・スペシャリスト コンパニオン・ドッグ・トレーナー 
JKC公認トリマー ドッグ・グルーミング・スペシャリスト 
認定ペットシッター 盲導犬訓練士 家畜人工授精師 初生雛鑑別師 
獣医師 ハンドラー ブリーダー ペットロス・パラカウンセラー 
聴導犬訓練士 災害救助犬訓練士 実験動物技術師 厩務員
乗馬養育インストラクター 動物園・水族館飼育係 鵜匠 
鷹匠 ハンター
鷹匠の仕事