本文へスキップ

動物園・水族館飼育係/動物の仕事と資格

動物 仕事

動物のお仕事

ペットと動物の仕事HEADLINE


このサイトは、ペット・動物に興味があったり、大好きだったりして、『ペット・動物に関わる仕事がしたい』

『ペット・動物に関わる資格を取りたい』と思っている人達に役立つ内容にしました。

ペットとして飼われる動物だけではなく、様々な形でペットや動物に関わる『資格と仕事』を紹介しています。

動物園・水族館飼育係


飼育係の仕事は、おおよそ朝8時から夕方6時くらいまでが主流です。

しかしながら、担当する動物の習性によって朝早く出勤する場合もあります。

また、動物が病気になったり、出産時や人口哺乳のときなどは、

徹夜の作業や泊り込みの勤務も当たり前になってきています。

以前は、男性の飼育係が主流でしたが、装置の機械化が進んだこと

などにより女性の飼育係もかなり増えてきました。

動物園・水族館飼育係になるには

飼育係になるには、特に資格は必要ありませんが、

日本動物園水族館協会が行っている飼育技師資格認定試験があります。

また、受験資格が日本動物園水族館協会に加盟している動物園か水族館

において飼育経験が2年以上必要ですので、実際には、就業するための資格

ではなく動物園や水族館に入ってからの資格試験になります。


◆問い合わせ先

(社)日本動物園水族館協会
〒110−8567
東京都台東区台東4−23−10



コンテンツ一覧


愛玩動物飼養管理士 アニマル・ヘルス・テクニシャン キャット・グルーミング・スペシャリスト コンパニオン・ドッグ・トレーナー 
JKC公認トリマー ドッグ・グルーミング・スペシャリスト 
認定ペットシッター 盲導犬訓練士 家畜人工授精師 初生雛鑑別師 
獣医師 ハンドラー ブリーダー ペットロス・パラカウンセラー 
聴導犬訓練士 災害救助犬訓練士 実験動物技術師 厩務員
乗馬養育インストラクター 動物園・水族館飼育係 鵜匠 
鷹匠 ハンター
鷹匠の仕事